お知らせ‎ > ‎

研修視察:柏崎苅羽原子力発電所

2018/11/12 1:11 に 鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス が投稿   [ 2018/11/28 19:42 に更新しました ]
 11月4日、5日の二日間、福島県及び新潟県に研修視察に行ってきました。 晴天に恵まれ、初日の4日は新潟県を訪れる前に、福島県会津若松市に所在する歴史ある城の会津若松城を訪問しました。「白虎隊」でも有名ですよね。その後、会津の方言でわっぱをめっぱと言うことから、めっぱめしと会津の郷土料理が堪能できる料理旅館田事にて昼食、阿賀の里のライン下りを体験後、宿泊は新潟県の元気な女将さんと白玉の湯(美人になる)で知られている「華鳳」さんにお世話になりました。
 翌日の5日は、東京電力ホールディングス(株)柏崎刈羽原子力発電所を訪問しました。最初に柏崎刈羽原子力発電所に隣接しているサービスホールに到着し、当該サービスホールご担当者から詳細の説明を受け、原子力に関しての展示場案内していただきました。その後、発電所構内をバスによるガイドツアーにて40分程度体験、最後に現在の日本が直面するエネルギー問題などについて質疑応答が活発に行われました。当該サービスホールの皆さま、大変お世話になりました。寺泊アメ横を訪問後、参加者全員無事帰宅となりました。

 


 


 


 



Comments