私たち鹿沼機械金属工業協同組合は、かぬま発、世界仕様” をテーマに集う機械金属関連企業の団体です。鋳造と鍛冶の伝統を受け継ぐ栃木県鹿沼市の組合企業各社が、時代の要請に応える世界水準のものづくりのために、日夜技術革新に取組んでいます。環境との調和を図りながら機械金属の枠を越え、衣食住そして医療等、あらゆる分野に広がる鹿沼のものづくりのチカラにご期待ください。



  • 研修視察:柏崎苅羽原子力発電所  11月4日、5日の二日間、福島県及び新潟県に研修視察に行ってきました。 晴天に恵まれ、初日の4日は新潟県を訪れる前に、福島県会津若松市に所在する歴史ある城の会津若松城を訪問しました。「白虎隊」でも有名ですよね。その後、会津の方言でわっぱをめっぱと言うことから、めっぱめしと会津の郷土料理が堪能できる料理旅館田事にて昼食、阿賀の里のライン下りを体験後、宿泊は新潟県の元気な女将さんと白玉の湯(美人になる)で知られている「華鳳」さんにお世話になりました。 翌日の5日は、東京電力ホールディングス(株)柏崎刈羽原子力発電所を訪問しました。最初に柏崎刈羽原子力発電所に隣接しているサービスホールに到着し、当該サービスホールご担当者から詳細の説明を受け ...
    投稿: 2018/11/12 1:11、鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス
  • かぬまワールドフェスティバルに参加 鹿沼市国際交流協会主催 「第26回かぬまワールドフェスティバル」が平成30年10月28日に開催されました。今回は、 (株)ナカニシの実習生が牛肉米麺『ブン ボー』、豚の炭火焼きのせ米麺『ブン ティェット ニュオン』、タピオカ入り彩ぜんざい『チェーッ』、焼き肉ドック『バイン ミー』、ベトナムコーヒーを販売しました。ベトナムブースは大人気で、完売メニューが相次ぎました。特に牛肉米麺『ブン ボー』は大好評でした。▲ バイン ミー ▲  ブン ボー   ▼今回担当した㈱ナカニシの12期生
    投稿: 2018/11/12 0:57、鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス
  • 青年部会執行部との懇談会を行いました 平成30年10月25日、正副理事長と青年部執行部との懇談会を行いました。 和気あいあいとした雰囲気の中、今後の方針等について有意義な話し合いが行われました。
    投稿: 2018/11/12 0:42、鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス
  • 外国人技能実習生の1ヵ月講習閉会式と配属  平成30年9月15日に入国した第29期生の1ヵ月講習会が無事終了し、10月16日に閉校式を行い、同日各実習先に配属となりました。 理事長より  皆さんは、素晴らしい人格と性格を持って日本にやってきました。自信をもって過ごしてください。皆さんの3年後の目標が達成できるよう、カヌマックスは応援します。入国後講習最終日に書いた日本に来た目的を達成できるよう、がんばって下さい。皆さんが行く企業で技術を修得できるものはたくさんあります。(各企業の高い評価を受けていることをそれぞれ紹介)どの企業も成長できる会社です。あとは、そこで皆さんが進んでいくことが大切です。つらいことも、大変なこともあると思いますが、 ...
    投稿: 2018/10/26 0:43、鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス
  • 技能実習第29期生が来日いたしました。 平成30年9月15日、第29期生の23名が無事に日本に到着し、そば割烹日晃にて歓迎会を開催しました。徳原理事長からは、「3年後の姿を目標にし、3年間緊張感をもって実習すること、けがのないように気を付けること」と実習生へお話がありました。受入企業代表挨拶では、㈱山口製作所 代表取締役 山口典孝氏が「日本語の上達と良好な人間関係を築くこと」を大切にしましょうとお話がありました。 第29期生からは、母国の歌や流行の歌が披露されました。日本の歌も披露され、全員が何も見ずに歌えることに驚きました。  
    投稿: 2018/09/26 21:42、鹿沼機械金属工業協同組合カヌマックス
1 - 5 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »